活動報告

震災発生から10年を迎えたことへの談話を発表しました

本日で東日本大震災発生から10年が経過しました。

改めて、犠牲になられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。未だに避難生活を強いられている方々に対して、一日でも早く安心した生活が送れるようになることを祈念いたします。そして、これまで被災地の復興のために支援をされた方々に心からの敬意を表します。

社会民主進歩党は①被災地が復興を成し遂げる、②災害に強い日本を作る、③原発ゼロの社会をつくる、という3つの目標を実現する政治勢力の核となるよう全力を尽くす所存です。

福島の事故を繰り返さないために、脱原発は必ず実現しなければなりません。福島の事故で東京を含む東日本に人が住めなくなる可能性が多々あったことを忘れてはなりません。震災から10年が経過したにもかかわらず、未だに帰宅困難区域が残っていることを忘れてはなりません。社会民主進歩党は、ブレることなく脱原発の実現を目指していきます。

社会民主進歩党は、震災からの完全復興と次の日本を創るために国民の皆様と共に歩んでまいります。

東日本大震災発生から10年を迎えるにあたっての談話

 

社会民主進歩党(進歩党)とは

日本型大統領制について

五大統治機構改革について

今後のコロナ感染症対策について

PAGE TOP
RSS
Follow by Email
YouTube