代表からのご挨拶

リーダーを直接、国民の手で選ぶ!日本で大統領制を実現させましょう。

皆さんこんにちは。進歩党代表の鈴木しんじです。本党は、社会民主主義を党是として進歩的な政策を実現し、より公正で平等な日本と世界を実現することを目的としています。

これまで、日本のリベラル・左派の政治勢力においては、憲法改正など統治機構改革に対して否定的な方向に強い引力が働いてきました。しかし現状では憲法の条文が現状にそぐわないケースが多く、現状を条文に合わせることが望ましくない部分も多いと私は考えます。それゆえ、私は憲法改正が必要であるとの強い信念を持っています。

我々は、安保法制の違憲部分を改正し立憲主義を回復させた後すぐに、平和憲法の理念を尊重しながら9条も含めた憲法改正を行うべきと考えています。その中で我々は、大統領制の導入、道州制導入、首都移転、省庁再編、選挙制度と議員身分制度の抜本的な改革の実現を目指します。

特に、本党は、天皇と大統領が共存する日本型大統領制の導入を最大の政策目標として掲げています。大統領の選出方法については、我々は、二回投票制、正副大統領同時選出を主張しています。

大統領制は国民が直接リーダーを選べる点でより民主的な統治システムです。さらに、大統領は弾劾により罷免されない限り任期中の地位は保証されるので、大統領制の導入は政治の安定化につながります。派閥の力学で総理大臣が決まってしまう自民党政治を終わらせましょう。

世界には元首が二人以上共存する国がいくつか存在します。天皇を国民統合の象徴としての元首、大統領を政治的な元首と見なし、天皇と大統領が共存するという日本発の新しい政治システムを皆さんの手で創りませんか?

2022年9月5日
進歩党代表
鈴木 しんじ


PAGE TOP
RSS
Follow by Email
YouTube
YouTube
ページトップに戻る