お知らせ

Emotet(エモテット)感染報告と対応に関するお知らせ

本党事務局所属の党員のパソコンが、2022年3月14日に「Emotet(エモテット)」らしきマルウェアに感染したことが発覚しました。

これに対し、本党事務局は、関係各所と連絡を取りながら必要であると思われる対応を取りました。今のところ本党関係者を装った第三者からの不審なメールを受信したとの報告は受けていませんが、関係者の皆様にご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

不審メールの見分け方として、送信者の氏名表示とメールアドレスが異なっているという特徴があります。本党からのメールは「*****>+<sdpp.jp」を利用しておりますので不審メールを受信した場合は必ずご確認ください(>+<をアットマークに書き換えてください)。不審メールには、暗号化された ZIP 形式のマルウェアファイルが添付されています。当該不審メールに添付されたファイルを開くことにより、マルウェア感染や不正アクセスの恐れが生じます。

つきましては、本党関係者を装ったメールを受信された場合、送信者アドレスのご確認をお願い申し上げます。アットマーク以下が上記以外の場合は添付ファイルの開封、または本文中のURLをクリックせずにメールごと削除をお願い申し上げます。

現在、事実関係についての調査を通じて二次被害や拡散の防止に努めておりますが、今回の事象を受け、被害拡大の防止に努めるとともに、今後、より一層の情報セキュリティ対策の強化に取り組んでまいります。何卒ご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
本党公式サイトトップページ下部に表示されているお問い合わせ先にご連絡ください。
【ご参考】
Emotet(エモテット)の詳細につきましては、情報処理推進機構(IPA)の下記サイトをご参照ください。

「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

 

Emotet(エモテット)感染報告と対応に関するお知らせ


PAGE TOP
RSS
Follow by Email
YouTube
YouTube
ページトップに戻る