お知らせ

2021/7/20常任幹事会について

2021年7月20日、社会民主進歩党は常任幹事会を開催しました。
議題と決定内容は以下の通りです。

1.東京都の緊急事態宣言発令と首都圏への適用範囲拡大の可能性を踏まえた対応について
* 宣言発令地域での街頭宣伝活動等の行動を自粛する。
* 幹部はワクチン接種完了後も慎重さをもって行動する。

2.SNS対策について
* 8月末までを集中活動期間として目標達成に全力を注ぐ。
* 市町村議会議員選挙期日が近くなっている自治体向けに、SNS上で公認候補募集を継続的に行う。

3.党の公約の追加項目について
* 下記の3点に関するたたき台について、さらに協議して公約に追加する。
①ワクチンパスポートの国内での積極活用
案:従業員がワクチン接種を完了し、客観的基準のもとで十分な感染対策を行っている飲食店に対して、ワクチンパスポートを提示した客のみを入店許可した場合、通常営業を行うことを認める。
②自治体首長の多選禁止の法制化
案:同一自治体内での累計在職期間が12年を超えた首長は、当該自治体の首長選挙の被選挙権を失うこととする。
③世襲候補の立候制限の法制化
案:引退を表明している公選議員の配偶者又は三親等以内の親族が、当該議員が選出されていた選挙の選挙区において、連続しないケースも含めて立候補することを世襲と定義する。
ある選挙において、ある国政政党が、ある選挙区で推薦または擁立した候補者の数がnとした場合に、nが一定数未満である場合は、世襲候補を公認または推薦してはならない。
また、nが一定数以上であったとしても、当該国政政党は、世襲候補を公認した場合は、当該世襲候補に対して、他の公認候補と比較して、世襲候補を推薦した場合は他の推薦候補と比較して、優遇的な対応を行ってはならない。

党公式Twitter

日本型大統領制について

五大統治機構改革について

今後のコロナ感染症対策について

PAGE TOP
RSS
Follow by Email
YouTube