活動報告

「削減」ポピュリズムに反対!新しい動画を公開しました

【「削減」ポピュリズムに騙されないで】

人口2万5千人あまりの広島県の安芸高田市が市長と市議会の対立で大揺れです。

石丸伸二市長は市議会定数を半減するための条例案を提出しましたが、6月10日、議会は大差で否決しました。ネット上では市長に意見に賛同する声が圧倒的に多いのですが、議会の定数は「適正性」から判断されるべきであり、「半減」の是非を真剣に考えることなく「削減」ならとりあえず賛成する風潮を危惧せざるを得ません。

私たち進歩党は小さな政府志向のポピュリズムには反対し、「適正化の政治」を目指します。

党公式Twitter

ベーシックインカムは実現可能か?

日本型大統領制について

五大統治機構改革について

党機関紙 SDPP NEWS

PAGE TOP
RSS
Follow by Email
YouTube
ページトップに戻る