活動報告

中央省庁再編に関する私たちの方針 | note

3月21日に開催された第4回党政策調査会において、党の中央省庁再編に関する最終案が取りまとめられました。中央省庁の再編から20年以上が経過した現在、一部の官庁に関しては組織自体を見直す必要があるとの認識から、党内で省庁再編の議論を進めた結果、中央省庁を現行の1府12省庁から1府14省に再編することを目指す方針で意見が一致しました。

今回の省庁再編案は、2021年発表の前回案からバージョンアップし、行政改革への本気度に関して私たちと既存の国政政党との違いを強く見せられる内容となりました。今後、党公式サイト、SNS、街頭演説等を通じて、今回の決定内容を順次発表していく予定です。

https://note.com/sdpp_japan/n/n0a368ec52f83

党公式Twitter

ベーシックインカムは実現可能か?

日本型大統領制について

五大統治機構改革について

党機関紙 SDPP NEWS

PAGE TOP
RSS
Follow by Email
YouTube